曇天に笑う

 

お久しぶりです。

曇天に笑うっていう漫画及びアニメにハマりました。何が好きって、キャラクターが好きです。久しぶりに、「え……好き………!!!」みたいなキャラクターです。結構ストーリーが好きになることって多いんですけど、なんだろう、曇天に笑うはキャラクターが生きてる…みんな素敵オブ素敵。  

 

推しは、曇家長男曇天火 と 風魔の棟梁にして最強包容力のCV櫻井孝宏な金城白子様です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)💗💗💗💗

ただ、わたしが見落としてるだけなのか、んん?みたいなストーリー展開というか、ここってどうなってん??みたいな伏線が回収されきってないところが目立つ気がする…??

まあそういう余白が読者の想像力を掻き立て、二次創作を生み、また新たな魅力を産んだりもするのだろうけど。

 

■ 金城白子

とりあえず声がやばくない?櫻井孝宏やばくない?ふざけんなよまじ好き…← わたしも「迎えにきたよ。遅くなってごめんね。」って言われたい。とろける…死ぬ…😇😇😇

金城白子さま結婚して欲しい。白子様のためなら大蛇になりたいナリタイ🐍🐍🐍(過激派www)

まあそれは冗談として笑笑

気になるところ1◎白子さんと天火の出会い回想シーンで狐面の男にやられてるとこ。そして、仇を打とうとしたけど無理だったっていう話だったけど、果たしてそれは必要だったか???

なんだろ、曇家を騙すための嘘ってのはわかってんだけど。取り入るためってわかってんだけど、、わかってんだけど…!!!なんか、しっくりこない。あのときのこれはこれだったから繋がってるーー!!みたいなのがあんまりない気がするの!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)やまいぬと天火の関係性は最初からしっかりと伏線張られてたし、最初考えられてたんだろうなあーとおもうから、こそ、風魔は、書いているうちに変わっていったのかな??と感じる…気がした。もしかしたら、双子の弟クンだけが1人でやってることになって、白子は最後まで曇家サイドで、双子同士の争いみたいな感じでエンドを迎える…のが最初の設定だったのでは…もにゃもにゃ。

 

そんなの泣ける。白子さんが最終回一緒に笑ってるエンド見たすぎる…けど、白子さん的バッドエンドな今の展開だからこそ、金城白子の人気が爆上がりなわけで…だからこそ、ifの世界が映えるわけで…泣泣泣

 

気になるところ2◎弟を殺してまだ生きている…的なことを白子さんは言ってたけど、つまり、弟が天火とソウセイクンをあわせて捨て身に出ることまで考えていたのかなあ。

それとも、不安にさせた…から、=殺したなのか?!「お前は俺か?」と聞かれて、「俺はお前だ」と答えられない白子さんヤバイシンドイしんどさがカンストしてるやん。

無意識なのか、わかってたけど言えなかったのか。白子さんって感情がどこにあるか本当に読めない。弟ラブってわけでもなさそう。弟が死んでもあっけらかんとしているように見えたこと含めてね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でまこれは甘えてたのかもしれない。白子さんは止めて欲しかったのかもしれない。兄貴、やめようって。でも、弟クンには、曇家はない。弟クンには本当に風魔しかない。は!?!?しんどくね!?!?!?!?

なんだろ、白子の真意が謎い。からこそ、好き。ほんと白子さん程、強いキャラクターいなくない!?本当強い男だよ…カッコいい…好き…

 

■曇天火

 

あのね、アニメの俺には弟たちがいるから残して死ぬわけにはいかなかった〜云々より、私は!!!原作の!!動かなくなるのが怖かった…!っていうほうが!!人間味があって好きです…!!!!白子さんは人間味がないが故に強い人だけど、天火は人間味あふれるが故に強い人だから、そっちの方がしっくりきた。弟たち残して死なないのもあると思うけどさ!!!!

 

笑え。

 

天火さままじ大好きオブ大好き。CVユウイチナカムラ…は?白子さまと天火さまのコンビって最高の極みすぎない???挟まれたいしかないよな???はあーしんでえ。

 

薄っぺらい感想だけど、取り急ぎ萌えを…発散したくて書いた次第です。😇😇

 

さよなら…