映画🎬ハイキュー 才能とセンス

及川徹はハイキュー!の主役なんじゃないかと思うくらいのキャラクターだなと思うのである😕😕

f:id:yuyuka125:20170924180227j:image

大好きな大好きな作品ハイキュー!の映画を観に行ってきました!ハイキューって本当にスポ根ものというより、部活動もの青春ものなんだよなあってしみじみ思います。部活動をしていたあの頃を思い出す、あの頃脇目も振らず一心不乱にボールを追いかけた、バットを振った、ラケットを振った、、、そんなバレーボール以外でも、なにか部活動で青春していた人間には、わかりみ…!!しかない作品なのではないでしょうか(;_;)

 

他にも部活動もので好きな作品はあるけど、ハイキューは本当にただのスポ根じゃない。

 

漫画という世界の現実離れしたスポーツの試合が、バトルものと通ずるものがある作品もあるし、それがウケてるものもあるけど、ハイキューはそこじゃないんだよな…。。一人一人の青春性が本当にリアルでナマモノでしんどさがある…。文学ってかんじ←

 

まず、私の大好きなキャラクターは青葉城西高校セッターで主将の及川徹せんぱいです。好きなところはしぬほどたくさんあるけど、1番はやっぱりああ見えて才能の男ではないところですよね。ハイキューの主役日向影山コンビに対して、ライバルの位置付けの及川岩泉な訳だけど、ふつうに主役が及川岩泉でもいけると思いません!?!?

才能という壁センスという壁にぶつかって、もがき苦しむその様はスポーツ漫画の主役そのものだと思うんだよね。それを、仲間と乗り越える。6人で強いほうが強い。え?主役じゃない?主役でしかなくない??いいえ、ライバルなんです…涙

 

そこにまず及川徹のなんかしんどさが詰まってるんだよな…努力して努力して、でも上にはいつも堂々と前に立ちはだかる才能がいて、下からも才能が迫ってくる。そんな立ち位置の彼だけど、彼はそんな才能のライバルでしかない。もうすでに文章書いてるだけで、目頭が熱くなってきます。そして岩ちゃん…お前は最高の相棒で最高のスパイカーだよ…涙 オーバーワークだこのボケが!!及川徹をきちんと導いてくれる岩ちゃん大好き…よっ!!男前!!もうこの2人って主役のほかなくない?って思うわけですよ。

 

でも、彼らはどうしたって主役ではない。

 

もうね、何より私がしんどいシーンが、最後ね…コート外からの超ロングセットアップの指差し。からの、一度布を踏んで滑ってからまた立ち上がるんですよ、、無我夢中に。きっと及川さんは滑ったことなんて覚えてない。ボールと岩ちゃんしか見えてなかったのでは?というくらいのすごい集中力をした表情だったもんね。それからの、岩ちゃんのドンピシャスパイク。それを拾う澤村。もうね、拾われて呆気なく終わったけど、あれ、もうほんと涙止まらないよね。あれが、呆気なく拾われて終わるんだもん。あー!取られた!?!?っていうそんな悔しがるシーンすら入らない、なぜなら2人はライバルだから。きっとこの2人が主役なら、取られた!!みたいになるはずよ…

 

そんな2人を擁する青葉城西高校は烏野高校にフルセットやって敗北を喫します。及川徹、泣きませんね。岩ちゃんの背中を無言で叩いて、珍道中でも愚痴っていつものふざけた及川徹なんだけど。

3年生で体育館に戻ってしまう。もうこれ本当にあーー!!泣ける!わかる!しかない。バレーをする青葉城西高校3年生しんどい。ここもう青春性以外のなんでもない。これぞハイキュー!って感じがした。

ここで及川徹のロマンチストで熱い部分出ちゃうよね、マッキーがやめろ!って言ってるのに、ありがとう!!!って泣いて、みんな泣いて…。あ、ハイキューだなって。これだから、ハイキューは大好きなんだ。

 

目の下を赤くした阿吽が道を歩いてるシーンを見て、負けた後の部活帰りを思い出して、疲れ切った体の気持ちのいい気だるさを思い出して、そわそわする。ほんとハイキュー…!!

そして阿吽…(;_;)(;_;)!お前は俺の相棒でちょーすげえセッターだ!!え、もうこれ主役じゃん…?お前らが主役だよ…なんでお前らライバル校なん???なんで春高いけないなん????それなのに無情にハイキュー!という物語は進んでいく、、。

 

すげえしんどいし、やるせないんだけど。この番外編を描いてくれた古舘春一先生には感謝しかない…大好きだ。ハイキュー!が詰まってる…。この2人が、ライバル校の主人公に立ちはだかるライバルとしてだけじゃなくて、ここで、なんか、主役的に扱ってもらえて本当に良かった。あーー!!もう!!ハイキューほど素晴らしい作品知ってる!?!?ほんとハイキューってやばいよ!!!!青春性の塊!!!漫画なのにすごい文学なんだよ!!!!感性が刺激される感じ!!!!!!古舘春一先生おそるべし。

 

推し青葉城西高校3年生が、阿吽が、及川徹が引退しても、矢巾ちゃんとか国見ちゃんとか楽しみはたくさんあるし、わたしは、ハイキュー!の青春性が大好きなので、これからも、、ずっとハイキューを、応援します。

 

はあ、、以上、映画を見た感想でした💖笑笑