最後の学園祭と。

もうすぐ大学生活本当の最後の学園祭ですー。大学一年生の時、わたしが学園祭のステージに立つなんて思ってもなかったから、、そのことでなんか胸がいっぱいだったなぁー。もう外野から物事考えられないや。ステージに立つ、それが全て。立つ以外なんてありえない!

端っこで屋台やったりして、きゃっきゃ?する学園祭は知らない大学生活だったけど。笑笑

汗と悔しさといろんなものにまみれた学園祭。でも、ステージに上がってみる観客席は思い出しただけでわたしはサイコーの景色だと思ったんだよなぁ。ラストだぁ。そんな練習…明日バイト入れたのバカなのかな!!笑笑

 

 

そして大学四年目にして図書館の利用方法を知る…。こんなんでいいのか。でもすごいたくさんの本があるんだなぁ。と…地下の書庫なんて立派でびびりました…卒業したらお金払わないと使えなくなるのかぁー。と思いながら本日2度目の図書館。笑笑

寒すぎて!練習までの微妙な空き時間!!!図書館いくしかないよね!?!?

 

 

ふふふ。ダンスへの向き合いかたは人それぞれ。各々本気で向き合ってきたんだろうけど、思うことは死ぬほどある。イライラだってする。イライラさせてもいる。

でももうこのメンバーで踊るのは最後かなぁなんて思うし、かといって他に誰かわたしと踊ってくれる人がいるかもわかんないー。ダンスやってる人なんて、溢れてるけど、一緒に踊れる人なんてほんと一握りだよね。

どうしようかなぁ、。