読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速5センチメートル

f:id:yuyuka125:20160924102014j:image

 

やっと秒速5センチメートル読み終えました〜>_<!てなわけで感想をば!

このお話はもちろん初恋を忘れられない男の子の話と言ってしまえばそれまでだけど、初恋だけじゃないはず!とわたしは個人的に思いました!初恋とか昔の夢とか色々!子供の頃の自分に引きづられてる貴樹くんのお話なのでは。

やっぱり新海誠さんの書くストーリーはどれも「伝えたいこと」は同じで、どこか遠くの誰かだったり何かだったりを探してるんだと思う。それが何かわからないけど。過去の言葉なのか、過去の誰かなのか、過去の夢なのか。秒速5センチメートルは、探している何か=いろんな何かが過去にあったってお話じゃないのかな。

秒速5センチメートルは、小学校の時の初恋を媒介にしてそれを表現してるんだろうなぁ〜。と思った!のです!

 

君の名は。の小説はこれから読むんだけど、映画だけ見た感想としては、やっぱり新海誠さんは何かを探してるし、それが、君の名は。においては、入れ替わった彼女や彼で、これは所謂、幻想に何か探してるというメタファーなのでは!と思ったわけですよ!わたしは!入れ替わった彼女や彼ってのはSFで幻想で、現実には存在しないことなんだけど。そんな彼女を彼を探してるってのは、やっぱり、現実的でない夢とか幻想とかそういう中にある何かを探し求めてる姿を、連想させられました!だけど、君の名は。においては、それで探してる何かに出会えているという点において、やっぱり幻想とか夢とかそんな中にきっと探してるものはあるかもしれないね!っていうメッセージ…なんじゃないのかなぁなんてね!思ったわけですよ!!

 

気づけば、君の名は。の感想になってたワロタ…(⌒▽⌒)うん、次読む小説は、君の名は。です!たのしみ〜(⌒▽⌒)