踊らないダンサーはダンサーとしての意味がない、、と思う笑笑

現役を引退したとかって関係なくて、同じステージに立つのに現役とか現役じゃないとか関係なくて、同じステージに立つんならどっちも同じ熱量でやらなきゃならないし、後輩が死ぬ気で作るステージなら、そのステージに、少しでも立つのなら、意地を見せないと、、と思ってしまうんだけど、主役じゃない、にしても、私たちは引退した四年生なんで…っていう、のは、すげぇしつれいで、、、。。
こないだ、思ったけど、踊らないダンサーはダンサーじゃないし、去年、先輩に、本当にダンスが好きで楽しそうに踊るね素敵だねって言われて、
あんまりピンとこなかったけど、あんま楽しめてなくて、楽しんでる人と楽しんでない自分のダンスを見て、
人に何か表現物を見せるのは本人が、楽しんでいるかいないかってすげえ大切だと思う

現役じゃないしねって言葉を聞くたびに、、ズサァってくるし
去年自分が現役で引退した先輩が来た時に、私たち引退したんで〜〜て感じで申し訳なさそうにしてるのも、
なんか、、???ってわたしは思ってしまったのでなー

努力が足りない。何もかも投げ打って努力できるのはやっぱり学生であるという身分とか、、頼れる親がいたり、そういうのがあるから、なんだよな。
この大学四年の、、先を決めてしまったわたしは、、、頼りきることも、ダンスにだけのめり込むことも、、できないと気づいて

でもそれも含めて全部ダンスで表現しようと思うのだよ、
ただがむしゃらに楽しんで踊ってる、だけじゃない、、
苦悩とかいろんな、大人になるとか、いろんなしがらみを含んだ自分を、全部見せようと思う

口じゃ言えない本音が、思っていたより、、たくさんたくさんあった。
たくさんある。色んな、見てこなかった、自分の感情を、、見て、それを口じゃ表現できなくて、だから、踊る、、それだけ。

最後の学園祭と。

もうすぐ大学生活本当の最後の学園祭ですー。大学一年生の時、わたしが学園祭のステージに立つなんて思ってもなかったから、、そのことでなんか胸がいっぱいだったなぁー。もう外野から物事考えられないや。ステージに立つ、それが全て。立つ以外なんてありえない!

端っこで屋台やったりして、きゃっきゃ?する学園祭は知らない大学生活だったけど。笑笑

汗と悔しさといろんなものにまみれた学園祭。でも、ステージに上がってみる観客席は思い出しただけでわたしはサイコーの景色だと思ったんだよなぁ。ラストだぁ。そんな練習…明日バイト入れたのバカなのかな!!笑笑

 

 

そして大学四年目にして図書館の利用方法を知る…。こんなんでいいのか。でもすごいたくさんの本があるんだなぁ。と…地下の書庫なんて立派でびびりました…卒業したらお金払わないと使えなくなるのかぁー。と思いながら本日2度目の図書館。笑笑

寒すぎて!練習までの微妙な空き時間!!!図書館いくしかないよね!?!?

 

 

ふふふ。ダンスへの向き合いかたは人それぞれ。各々本気で向き合ってきたんだろうけど、思うことは死ぬほどある。イライラだってする。イライラさせてもいる。

でももうこのメンバーで踊るのは最後かなぁなんて思うし、かといって他に誰かわたしと踊ってくれる人がいるかもわかんないー。ダンスやってる人なんて、溢れてるけど、一緒に踊れる人なんてほんと一握りだよね。

どうしようかなぁ、。

チア男子を読んだ(ネタバレ有り)

 

チア男子をやっと読み終わりました〜〜?!何者を読んでから、朝井リョウの本を読みたい!ってなりまず手始めにチア男子を!次は、部活やめるやつを読もうと思ってます(⌒▽⌒)何様も気になってるんだけどね!

 

f:id:yuyuka125:20161019151841j:image

とりあえず大学生真っ只中の私からしたら本当にうおおおってなる内容でした??!!私はチアをやったこともないし、中高とチア部も無かったし…チアというものにはあんまり近くはないんだけど、私の所属してるダンスサークルと仲良し?のチアサークルがあって1年生の頃、同じ舞台に立つことがあってそのチアサークルのチアは見たことがある!体柔らかいし、超元気だし、超笑顔だなぁ!と思ったのは覚えています。バイトの友達がチアやってるから今度見にいく約束はしているからすごく楽しみだなあ〜??

 

授業中に細々と読み進めていたんだけど(オイw)で、さっき読み終わったんだけど…授業中なのに泣いたよね…泣いたわ!!!涙がこぼれ落ちるのを必死にこらえてましたわ?!チア男子の裏テーマは家族…? それぞれの登場人物の背景にはそれぞれの家族の影がちらついているのがとても印象的です。というかストーリーというより、キャラクターそれぞれがとってもとっても魅力的な話だなあと思った。

・晴希

まず晴希は、柔道一家に生まれて、当然のように柔道を始めるわけだけど、柔道Loveで霊長類最強(違う)の姉を持つとね…その背中に憧れるけど、自分はそこには辿り着けれない…隣にはカズがいる。晴子も一馬も自分より上手くて強くて…なんだかわかる気がするなぁ。肩を怪我したというのは、きっかけにすぎない。柔道を辞める理由じゃない。柔道を辞めた理由って多分本当に色々…。怪我をして諦めと安堵とそういう気持ちがちょっとわかってしまう。柔道を諦めたわけじゃない、チアをやりたい。なのは、柔道を辞めたあとに見つけた柔道をきっぱりと辞める理由であって、一馬がチアをやろうって言ってなかったら、もしかしたら晴希はまたずるずるとなんとなく柔道を始めたんじゃないのかなぁと思う。私も中高とずっと続けてきたスポーツをやめて、大学生からダンスを始めたんだけど、新しい何かを始めるのって不安だけどすごいワクワクするんだよね、、私がダンス始めた理由って、別に大したものじゃなくて、なんとなくでしかないんだけど。誰かのためとかそういうの無いし、ずっとダンスがしたかったわけじゃ無い。中高と続けてきたスポーツを続けようと思ったけど、辞めるきっかけは欲しかった。もしうちの大学に部活動があったら、私はまだずるずると続けていたんだと思う。しかも何がってね!私のサークルもほぼほぼ大学からダンスを始めたような人たちだらけだったからすごい…感情移入半端無かったです← 晴希はいろんなものに気づいてなくて近くにいたはずの一馬の隠してた本音も全く見れていなくて、カズに勝ちたいっていう自分の本音を直視することだって、時間がかかってたし、ね。まぁわかる、わかるしか無いんだけどさ?? カズのノートに、ハルに勝つって書かれてたのを見て本当鳥肌が立ちました

 

・一馬

ばあちゃんが一馬のこと忘れるって、私みたいに両親も生きてて兄弟もたくさんいてって人のばあちゃんが自分のことを忘れちゃうのと、唯一の家族が自分のことを忘れちゃうのとじゃ、本当に本当に重たさが違うと、ふっと気づいた瞬間にその寂しさと孤独感に涙が止まりませんでした…。一馬の唯一の家族のばあちゃんに、忘れられる。そして、いなくなる。寂しさしか無いというか、やっぱりチアどころじゃ無い…翔がそれに対してピリピリしてたり、サクに対しても強い当たりだったり、ていうかそう!それで思い出したけど尚史にそっくりな奴がうちのサークルにもいます??← ほんとまんまみたいな奴…笑 てか!みんなで頑張るための団体競技で泣いた、、個人が頑張れなくなった時に支えるため…そうだよね、それがチームだよねって思う

 

イチローと弦

この弦の気持ちがねぇ?!!やっぱりスポーツものって感情移入しまくってしまってやばい?!!圧倒的才能のイチローと、その隣にいる弦。いつまでも追い越せないしライバルなんて思ってもらえないし、当の本人は悔しさとかそういうの感じてない…。というかこっちなんて見てないし、自分ばっかり意識しちゃってる感はむなしみ、、まあわかんない!イチローが自分ができるからって押し付けてくるのは、なんか、ね、最初は食らいついていくけど、ずっとそうだと、無理だなあ笑笑

 

・溝口

溝口面白いから好き笑笑 最後にはお弁当作ってくれて洗濯物洗ってくれてやっぱ親は偉大だなあと思ったし、フツーに溝口面白いから友達になりたい笑笑 溝口のノートは普段みたいなんじゃなくて消されたり書き直したりされた溝口の言葉があるってのにもう泣くしかないよね!

 

いや、なんかもう駆け足…というか抜けてる色々。ただ、ダンス兄弟のダンスの話はそのまんまうわぁってなった。体のラインの隠れるダボダボの服を着て、出来ない技をみんなの前で練習するのをやめて、がむしゃらがかっこいいのに、カッコ悪くないのに、がむしゃらを忘れちゃってた感じ…それな!!!それな!!!

 

やっぱスポーツものってやばいな?色々考えちゃうなー。これからサークルだ。やる気あるとかないとか、、やる気ない人なんていないし、よし。なんとかなる、自分を信じる、根拠のない自信は良くない…ダンスどころじゃなかったりするし、だけどとりあえず最後の学園祭。頑張ろう。

 

野外で映画

秒速5センチメートル

f:id:yuyuka125:20161016000548j:image

上野の国立博物館で野外シネマをやっていました〜?お友達に誘われて行ってきました〜!入館料払う気でいたんだけど、なんとわたしのいる大学はキャンパスなんちゃらで入館無料!!無料で博物館見れるの…?というわけで大学生のうちにまた今度行こうかなぁなんて思ってますo(^▽^)o

f:id:yuyuka125:20161016000818j:image

なぁんてことが言いたいのではなく!!小説でも読んだし、こないだDVD借りて観た、秒速ですが、野外で見るのもまた良いね?ただ、死ぬほど寒かった!笑笑 絵で雪が降ってるシーンなんて相まって寒かった…??なんかいろんないろんなことをふつふつと思うんだけど、わたしはやっぱり男の子的な感性をしている?のかな?笑笑 貴樹くんの気持ちが割とわかるんだよね…あはは?? いや、貴樹くんじゃねぇな、新海誠だわ…!彼の描く主人公は遠い何かを探してる、すごく。その青さとかすごくすごくわかるんだ…?

刀剣乱舞花丸?を見た

 

お久しぶりです!どうも友由夏ですけども〜〜*\(^o^)/*刀剣乱舞花丸?を友人に勧められて、1話&2話を見ました!刀剣乱舞のゲームがあるのは知ってたんですが、やってないし、特に松声優が出ているわけでもないので、そんなに興味なかったのですが、如何せん、割と史実に沿ってるお話…というか、キャラだそうで…!!まあ、好きな舞台俳優さんがミュージカルやってるというのも大きかったりする…、、そんな中で、友人の話を聞いたらすこし面白そうだなあと思って、アニメを見て…、遂にはゲームもインストールしてしまいました笑笑

織田信長の刀のお話を聞いてすごい面白いなあと思ったんだよなあ??黒田官兵衛に譲られた刀とか、桶狭間の合戦で手に入れた刀とか歴史の勉強になるし、わたしの感覚的な問題で、刀ってすげぇ大事にされてたんだなあ〜〜!!と!なんか、、驚きました!笑笑

刀とかってぽいぽい壊れたから変えるもんで、そんな代々受け継がれるようなものだと思ってなかったけど、すごい大事にされてたんだね?さすが日本人!!!

そしてそうやって大事に使われてきたものが、今もまだ残っているものとかもあるなんてすげえロマンだな!!!!と思った笑笑

やっぱりもともと理系脳だから、歴史なんていう本当か嘘かわからないことよりも、実際に存在している不変の事実である理科が好きだったんだけど!!まあでも…嘘か本当かとかそれが本当に真実だとかそういうことも大事だけどそれだけじゃなくて、今まで歴史があってそれがずっと今に繋がっているという実感を持って生きることとか、その先人たちに思いを馳せるその行為自体に意味があるんだろうなあと、、文系大学に進んでわたしも向き合い方が変わったなあって思います?笑笑

 

好きな舞台俳優さんが出てるって言ったけどまあ割と舞台俳優は幅広く好きで、その中でも刀剣乱舞だと薬研藤四郎の役者さんが好きでしてね…??きたむー…。・゜・(ノД`)・゜・。?まあ勿論三日月宗近役の鈴木拡樹くんと、あーとキャラの名前がわからないけど、 廣瀬大介くんとか?? 豪華俳優だからなぁ…ほんっと舞台と声優とその辺最近仕事がごっちやまぜで俳優さんが声優したり、声優さんが俳優したりするからもう芋蔓方式で沼が広がるし深くなっていく事態?こわまる。

 

最近は、短期バイトとかお金なさすぎて自炊とかしてる。でも目的は自炊じゃなくて節約だからな!!と考えると続きそうだなぁなんて思う??はあもうこんな時間だ〜〜!!!今日も1日頑張りやしょう〜〜*\(^o^)/*

 

モブサイコのアニメ最高じゃね?

 

 

f:id:yuyuka125:20160927013235j:image

 

アニメモブサイコ終わっちゃった〜〜>_<すごく大好きだった!!!漫画があるからまだ寂しくないし、きっと続くもんね!

モブサイコ最高〜〜。・°°・(>_<)・°°・。入野自由櫻井孝宏出てる〜紅松〜っていうのでみ始めたけど(糞)すごくすごくストーリーとキャラと何もかも大好きだった。師匠はかっこいいし、モブも好きだし、律ちゃん、エクボ、テル、生徒会、肉体改造部、、出てくるキャラみんなが好きなんだよな>_<!!素敵な作品だし、やっぱり師匠はかっこよくてシンプルにあんな大人になりたかった!なりたい!そんな素敵な大人だと思う>_<!!

あと、アニメモブサイコ100に関して言うと、アニメとして完成されてるすごいアニメだったと思います>_<!!わりと、原作漫画読むと、アニメええ…( ;´Д`)ってなるタイプなんだけど、そこカットしちゃうー!?とか、そこそう改変しちゃうー!?とかあるけど、モブサイコはそういうのなくて、アニメとしての演出、アニメとしての変更でさえ、また別の演出として受け入れることができて、アニメも原作もどっちも大好きな作品でした>_<!!それってやっぱり作り手がきちんと原作を理解して愛しているからなんだろうな。とっても好きです。アニメモブサイコ100は作品として完成されている、決して原作の縮小版と一言には言えない、素晴らしい「アニメモブサイコ100」という作品でした>_<二期!!待ってます!!

 

櫻井孝宏さんの師匠に対してのコメントの、「弟子にしてください!」も!入野自由くんの「君が愛おしい!」も愛に溢れててふふふ〜〜幸せ〜〜って笑顔になりました。わたしもがんばろ!!!好き!!!!!!

 

 

君の名は。を読んだ!〜寄る辺なさ〜

f:id:yuyuka125:20160925193417j:image

 

この町が好きなのか嫌いなのか、どこか遠くに行きたいのかそれともずっと家族や友だちといたいのか、私は本当は自分でもよく分からない。(小説『君の名は。』35頁より引用)

 

まだ序盤〜〜!!にも関わらずもう本当にうんうんと頷きまくり!いまの自分の心情に新海誠の文章がフィットしまくってしまってもう、本当に新海誠のファンになってしまったんやワイ…。・°°・(>_<)・°°・。と改めて思いました。自分のことが自分でもよく分からないってのはやっぱりあるし、そして!新海誠作品!遠くのどこか、何か、誰かを探してる。やっぱりそうなんだよ。新海誠作品を見て感じるそれに私は激しく同意しかなくて、新海誠作品のファンになっちゃったんだよ、うん。・°°・(>_<)・°°・。

 

言の葉の庭』もすんなり読めたけど、『君の名は。』も速攻読み終わりましたわ。『秒速5センチメートル』は割と手こずった(小声)

入れ替わることによってお互いがお互いのスペックを活かしあえてるのとか、そういうお互いを活かせる出会いがきっと人生においてはあるんだけど、それってすごい奇跡だなあと純粋に思うし、やっぱりこのブログのタイトルに書いた、寄る辺なさって表現が大好きでしてな…!

 

スカートをはいた下半身の寄る辺なさは久しぶりで…(略)

 

ここ!!すごいあのスカートを履いたときの感覚を思い出させるというか(最近スカート履いてない…1ヶ月くらいパンツで生活してます、そう!忘れてた感覚!!←)スカート履こうって思いました???(笑)

 

あと解説で川村元気さんが、

ひとは大切なことを忘れていく。

けれども、それに抗おうともがくことで生を獲得するのだ。

って書いてましたが!本当に!!瀧くんと三葉にとって忘れてはならない、絶対覚えておかないとダメな大切な大切な記憶なのに忘れてしまっている…そう、大切なことが薄れていって思い出せなくなってどうでもいいことばっかり覚えてたりする。とも思えば急に大切な記憶思い出したり、本当にひとの記憶って。・°°・(>_<)・°°・。!?!?!?って思うんだけど、誰そ彼。カタワレ時の2人。

 

放課後にさんざん遊んで、まだずっと一緒にいたいのに、そろそろ家に帰らなければならない。子供の頃のそんな気持ちをふと思い出しながら、俺は三葉に言う。

 

ああ、そんな感覚あったなぁ。とこの感覚を思い出しました!(笑)いまでさえ、遊びたかったらオールしちゃう!?カラオケ行く!?!?ネカフェ!?!?みたいに、遊ぼうと思えば、いつまででも遊べる。でも昔って違って、遊びたい、遊び足りない、それでも17時の鐘がなるまでには帰らないといけなかった。その、感じ…ふと思い出して、実家の前で遊んでる時夕暮れ…いや黄昏時、カタワレ時に聞こえるサイレンみたいな音を思い出しました。そして、ああ鍵が閉められる!!!閉め出される!!!というのも。この感覚とか、他にもわたしは絶対に絶対にこんな風に生きるんだ!とかこんな大人にはなりたくないんだ!とかいう感覚ってあったんだけど、そういうの、忘れちゃってる…んだよなあ。多分、自分が受けたはずの大きい愛情も、すごい財産になる自信に繋がる経験も忘れちゃいけない大きいものなのに、そのリアルな感動が薄らいじゃって、また灰色に見えちゃう的な!?の、あるある〜〜ですよね!?!?それに抗って、生きないといけないと思いました。(小並感)

 

やっぱ!映画は三人称だから、特に瀧くんの気持ちってあんまりわからなかったんだけど!一人称で展開されていくからこの2人の感情の機微がよくわかって、さらによかった!!!こんなことを思ってたんだ!そんなに黒髪ロングが好きなんだ!!とか、そんな風にテシガワラのことサヤちんのこと思ってたんだ!とか、いろいろわかってよかった。・°°・(>_<)・°°・。アナザーストーリー読まなきゃ。・°°・(>_<)・°°・。でしかない!!!!!