読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この色が好き。

お題「この色が好き」

 

色の好みって年を重ねるごとに変わって行く気がするし、好きな色って多分小さい頃からどんどんわたしは変わってる。笑笑

少し前まではオレンジが好きだったけど、今は赤・ピンク・白の三色が大好きかな。まあ、でも、色って好きです。綺麗な空みたいな水色も好きだし、草原みたいな緑も好き。荒れた街に潜む真っ暗な影を作ってる黒も好き。

 

好きな色聞いたらなんとなくその人のイメージを形成する手助けになる気がする。まあわたしの周りはクソヲタばかりなのでだいたいが推しの担当色とかなんですけどね😉笑笑

 

言わずもがな赤は私の推しの色だから、というきっかけで好きになりました。笑笑 赤は割と似合うと言われるし赤色のイメージがあるとは言われるので、赤は好きです。笑笑

袴は白ピンクにしたけど、赤色かと思ったー!って言われるし、成人式も緑にしたけど赤じゃないの!?って言われました笑笑 でも緑似合うね💞って言われたからオッケー👌

 

f:id:yuyuka125:20170402033012j:image

ちなみに、推しです。笑笑

いや、元々の赤色好きになったきっかけは違う人ですけど。笑笑 赤色が好きになったきっかけは、嵐のひとです。笑笑

今1番の推しの人がたまたま赤でした💞笑笑

 

あとイチゴね。

f:id:yuyuka125:20170402034815j:image

大好きないちごが赤色🍓🍓🍓

 

ピンクって元々あまり好きじゃなかったんですよね〜〜笑笑 ザ・女子って感じがして嫌だった。ピンク好きって言っときゃいいみたいな。女々しくて好きじゃなかった、、いや、女子なんだけど笑笑 

まあこれも推しが関係してるけど、ピンクもいいなって思えるきっかけがあって。笑笑 ピンクって言ってもいろんなピンクがあって、、桜色がとても好きです。といいつつショッキングピンクの鞄持ってるけど😉😉笑笑

 

f:id:yuyuka125:20170402033644j:image

最近本当に桜の花が好き。というか、花が好き。特に、桜。儚い。桜がいいなって思ってたけど、いまは綺麗なお花ならなんでも好きです笑笑

f:id:yuyuka125:20170402033810j:image

卒業式に後輩と教授からいただいたお花。もう若干黒くなりかけてる(~_~;)枯れちゃったら自分でまたお花買おう。🌸🌸🌸

あー、、綺麗なお花をプレゼントしてくれる笑顔がキラキラしてる彼氏が欲しい。ちょーだい!!!かみさま!!血眼

 

あと、白色。これは、特に何もなく、好きな色になってた。大学生活で。笑笑 白色ってすごい好き。真っ白。綺麗じゃない???なんか、綺麗なものに心を動かされるようになってきたの。綺麗でまっすぐな真っ白なものが素敵だなって。 まあそれまでお財布もケータイもスマホも白色だったし、、白色を自然に選んでた節はある。笑笑 けど洋服も白が大好きで、白い服をよく着ます。社会人になるのでオフィスカジュアルな服を買ったんだけど、それも上は3枚とも白…😹😹あんま変わらないじゃん!笑笑 夏服は、本当に白い服ばかりです。笑 冬は白いニットが1枚あるくらいだけど笑 だから?かな、夏がイッチバン好き。白が似合う季節!🌞

 

でも、春も好きです。無理やり前を向かされる感じが。うーん、だから、春が嫌いっていう知り合いが居たんだけど、わたしはその気持ちわからない。笑 春は好き。寂しいけど、1人じゃないなって、いつもより強く思える気がする。

みんながいるって思えるし、春ってみんながみんな頑張ってる感じがしない? よし!頑張るぞ!って日本中みーんなが思ってる季節な気がする。だから、頑張ってるのは自分だけ…なんて思わないし、なんか、アツい気持ちで頑張ることが💪普通みたいな。 松岡修造がたくさんいても大丈夫な季節な気がする。だから好き。笑

 

まあ春の色っていったらピンクでしょ🌸ってことで、季節的に白、ピンクが好きで、推しが赤でいちごも赤だから赤が好き。そんなとこかな。笑

 

おわり。

 

「男水!」プロジェクトが最高だった件

 イチ俳優ヲタが男水!プロジェクトの感想をつらつらと述べます。笑笑 舞台行けることになりました!!!おめでとう!!!わたし!!感涙

 

ずっと発表された時からオンエアを楽しみにしていたドラマ男水!が最終回を迎えました。キャストが発表された時に、松田凌くんと宮崎秋人くんが出てて、胸アツ過ぎて、なんとも言えない感情になったのを覚えています(笑)

薄ミュ初演メンバーがそれぞれの道を進んでいる中で、ある種…良いなぁ〜〜と思ってしまった自分がいたのは、あります。最推しが出ていないドラマ男水!…あの時共に誠を目指した彼らがこうやって、地上波で主演を張る。テレビ露出が全てではないけれど着実に舞台界隈以外の世間に知られるチャンスを掴んでいる。

私の推しはどんな気持ちで見てたんだろう。なんてことを考えながら、それでも楽しみに待っていました。 

 

放送直前の特番を見て、やっとキャラの相関図を理解して、れんれんが敵チームの人と知ってから、あんまり廉くんは出ないかな〜〜?なんて思ったり、凌ちゃんと秋人くんの関係にはやっぱり…胸にグッとくるものがあったり。凌ちゃんがわざわざ榊秀平という役名でツイッターを始めたことも、凌ちゃんがどれだけこのドラマ男水!を背負っているか、掛けているかみたいなのを感じて。

松田 凌(榊 秀平)@sakaki_shuhei

 

撮影期間中に私がフォローしていたキャストは凌ちゃん、秋人くん、れんれんだけなので、他のキャストさんの呟きとかは知らないのだけれど、秋人くん凌ちゃんのブログや呟きで、この2人だからこそ撮れたシーンがあった。っていうのを見て、そうだろうな…そうだろうな!!!!(涙)早くそのシーンが見たい!!とすごく思ったのを覚えています。

 

じゃなきゃ。|宮崎秋人オフィシャルブログ「I'm no one」Powered by Ameba

 

撮影期間中の秋人くんのブログがすごく楽しそうで。いや、いつも楽しそうな人ではあるんだけど(笑)すごい良いなぁ〜〜!って思うような充実した撮影期間を過ごしてたのが伝わってきて、私もこんな風に日々を過ごしたいと思ったのである。←

れんれんも水着姿のためにたくさんたくさん食べて体を作ってたみたいだったし、特番の時にみんなの筋肉披露で割とみんな筋肉すごくておおおお!って思ってました(笑)

まあでもオンエアされるまでは、ゆるっと楽しもう〜〜くらいでしたね。(笑)周りの子にもふわっと宣伝して、自分も録画忘れないようにしなきゃなあくらいでした。

 

 

☆第1話放送

しかし、第1話を見て本当に本当にどハマりしてしまいました。青春部活動ものが大好きだというのもあるんだけど、本当に1話からしんどい💢の連続で何度も何度も録画を見返して、龍峰高校の絶対王者感と、どこにでもある弱い東が丘の対比がとても好きで、男水!にどっぷりハマったのでした。

不撓不屈背負ったプライド誰にも負けれねんだ〜〜♪な龍峰高校の歌に対比して、東が丘の歌ではプライドなんてキックして前だけを向け〜〜♪なんだよ…本当にこの龍峰と東が丘の対比がもうしんどかったです。

小澤くんのセリフはイエイ☆と、大丈夫うちの一虎先輩頑丈だから。礼央らしくないじゃん。しか無かったはず…たぶん。れんれんはそこまで重要な役所ではないのかも??なんて思ったりもしてました。

f:id:yuyuka125:20170317040909p:image

f:id:yuyuka125:20170317040914p:image

こういう細かいところ好きです(笑)柵を乗り越えていく大樹とそれを自然に止めるハルミ。

f:id:yuyuka125:20170317041212p:image

小澤廉の美しさよ…(急にバカ丸出しの感想)

あと、まりおくんの喧嘩の止め方も好きでした(笑)はいはいはいはいごめんねごめんねごめんね、礼央、練習の途中だぞ。

龍峰のキャプテンかっけぇ!

 

☆2話〜3話

廣瀬智紀演じる川崎さんの登場。あの理不尽な感じがすごい懐かしくて、うわぁぁってなりました。吐いてるのに、掃除しとけよしか言わなかったり、あの無駄に上から目線の指示。すごい腹立つしどうしてそんな言い方するの!?!?って思うしかないあの…部活の顧問ってな、なんであんなんなんだろうね←

でもやっぱりみんなもっと素直に聞いとけよ〜〜って思ったり、秀平の言ってることはすごい理解できたようで、むず痒かったり…。滝くん…生意気言うなよ!素直に聞いとけよ!と思ったりもしたね(笑)

何よりさ、映像に不慣れとブログにも書いてた宮崎秋人の映像での演技がとても素晴らしくて。

刺激しかないね。|宮崎秋人オフィシャルブログ「I'm no one」Powered by Ameba

本当に宮崎秋人の演技が好きだと改めて、感じさせられた男水!だったな、と。本気で泳がないなら出て行け的なことを言われて、プールの中で顔を上にあげて前を向く、大樹の表情がなんとも言えなくて本気で好き。あれだけでぞわっと鳥肌が立ちました。

f:id:yuyuka125:20170317041536p:image

f:id:yuyuka125:20170317041547p:image

 

そして、水泳部に戻ってきて、プールに落とされて、、それでもプールに入って水に触れてすごい楽しそうでわくわくした表情をしてた大樹を見て、ああ、すごい水泳が好きなんだ…と本当に宮崎秋人やばいしか無かった(語彙力)

f:id:yuyuka125:20170317041830p:image

時系列前後するけど、川崎さんがチーム全員それぞれのメニュー渡して、部長の秀平が強くなりたいってシーンの、川崎さんが出て行くときにありがとうございます!って思い切り頭を下げる秀平と、一応立って決まり悪そうに…でも一応ね!ぺこりと頭を下げる大樹がすごく大樹って感じがして本当にいいの!!(涙)宮崎秋人、映像仕事どんどんくださいって感じです、まじで。

f:id:yuyuka125:20170317041636p:image

f:id:yuyuka125:20170317041643p:image

やっぱりこういう細かい演技とか表情がとても素敵なので映像映えもする役者さんだなーーううーーと。1人で悶えてました。(笑)

 

手抜きそうになったらまた叩くなら怒鳴るなりしてください、って大樹は言ってたけどそんなコーチがいてくれることのキセキよな!?まじで。そんな素敵な川崎さんがいる東が丘に乾杯🍻でしかない。胸アツ…(涙)

 

そしてやっぱり中学の頃もそうだし、川崎さんに言われてたのもそうだし、「今のお前のタイムじゃまだ無理だ」と言われる秀平の姿を目撃してしまっている大樹の背負ってるもんってすごい重たかったろうな、と思いました。秀平もたぶん死ぬほど悔しかっただろうし、大樹もそれを見ちゃったからね…もう…(涙)

 

☆4話〜5話

憧れたけど行けなかった行かなかったそれぞれたぶん龍峰高校に足を踏み入れて感じることとか思うことはたくさんあったろうなぁと思った合同記録会。でもわくわくした顔をしてて、やっぱみんな水泳に惚れてる水泳少年だし、そういう憧れってやっぱり偉大なものだと思いました。

貴重な体験とか、悔しがらない東が丘のメンバーを見てさすがにこらぁいけませんなぁ!と私も思ったけどさ!純粋に自分のベストを更新して、水泳を楽しんでる気持ちって忘れちゃいけない、大切なものだとも思ったんだよな、、甘いけど。

f:id:yuyuka125:20170317042950p:image

f:id:yuyuka125:20170317042957p:image

 

喜んでる東が丘のメンバーと、その姿を見てはぁ!?ってなる龍峰高校の面々が本当好き。

f:id:yuyuka125:20170317043108p:image

そして礼央の次に到着しても悔しがる龍峰高校と、三位で喜ぶ大樹のその差がすごく好きでした。

f:id:yuyuka125:20170317043309p:image

 

 

秀平が大切にしているみんなで上手くなりたいとかそういう気持ちってすごくすごく大切だと私は思ってます。

でも礼央みたいにひたすらに自分の実力を向上するために努めるのも大切で。もうね、しんどかったですわ…。

でも礼央礼央らしくなくなったときに、支えてくれる仲間がいて、礼央の今の居場所はやっぱり龍峰なんだと思ったし、龍峰の藤川礼央が帰ってきて、、帰って来させてくれる仲間がいて。。素敵だなあと思った。

てか一虎先輩がクソかっこいいよね?このシーン本当好きでした

 f:id:yuyuka125:20170317043837p:image

f:id:yuyuka125:20170317043827p:image

 

そしてまあ個人的だけど、廉くんの真面目な演技って本当に素晴らしいと思うの(/ _ ; )イメージ的にも役柄的にも明るい系のキャラクターばかりだし、本人にも華があるから似合うんだけど、廉くんの本来の?元の性格は熱くて男臭い感じだからさ。たぶんそういう演技が、自然でとても映える。

f:id:yuyuka125:20170317044056p:image

f:id:yuyuka125:20170317044129p:image

 すごく男臭くてかっこよかった。去年の悔しさをバネに生きてる光希。明るくて何も考えてなさそうなのに、実は周りをよく見てて、自分の悔しさを忘れずに努力してる…ほんとうにかっこいい。

 

☆6話〜7話

最初はあまり出番ないのかな〜〜なんて思ってた光希が…!!どんどん重要な役回りになっていって本当嬉しかった(笑)

f:id:yuyuka125:20170317045143p:image

そして日に日に増すダニエルへの愛情。

f:id:yuyuka125:20170317045214p:image

ダニエルも中々難しい役どころな気がするんだけど、見事にちゃんと面白くて可愛かったなあ(笑)本当笑った…ダニエルやばい。

f:id:yuyuka125:20170317045314p:image

 

最終回直前イベントのことと少しかぶるんだけど、最終回直前イベントのときに廉くんが言ってた「光希は自分のために、秀平のことを鼓舞したりしてた」(めちゃくちゃニュアンス)ってのでさ、それがずっとお芝居として繋がってて良かったなと思う。

f:id:yuyuka125:20170317045810p:image

この6話での光希の世話焼きっぷりは、自分がもっと上手くなるためで…最終回のあの嬉しそうな光希に繋がってて、廉くんの解釈した平光希とっても好きだなあと思いました。

 

あとやっぱり光希はなんだかんだ礼央のことを龍峰の礼央として考えてるし、秀平のこととかを昔の友達呼びしてたから、龍峰高校であることや、チームについても大切にしてるからさ。男臭い小沢廉ならではの平光希だったなぁ♡とも思いました!!

礼央、話しかけられてるよ」

f:id:yuyuka125:20170317055624p:image

 

あとこれね。 

f:id:yuyuka125:20170317050226p:image

あと本当これも個人的になんすけど♡♡智紀くんにぺこりして持ち上げられる廉くんのシーンめっちゃ可愛くて好きだったーーー!!!!可愛いーーーー!!

大樹を煽る光希を多分気づいて敢えて遠ざけた川崎さんのナイスシーンなんだけどね。(笑)あまりにも可愛すぎて…(/ _ ; )♡

 f:id:yuyuka125:20170317050418p:image

オカマに嫉妬される平光希…

f:id:yuyuka125:20170317050443p:image

ともるんは本当オネエにしか見えなくなってしまったから、赤澤燈恐るべし、、と思ってます(笑)でもやっとマネージャーとしてハルミも認められて、その姿を嬉しそうに見守る大樹と秀平!本当に嬉しかったなーーー!!!!素敵な3人だな、と思う。

 

なんかさ、昔の仲間と今の仲間の対比みたいなものも感じられて。いつまでも過去にこだわらないし、過去には戻れないけど、今ならではの付き合い方みたいなものになるし、新しい仲間もできるし。部活って本当に儚くてあつくて大好きだなあって思いました。それぞれの居場所はもう金メダル幼馴染3人組じゃなくて、それぞれの高校のチームメイトが今の仲間で。

それでもどっちが大切とか偉いとかじゃなくて、それぞれ大切なんだよなあ本当。

 

 

☆最終回

もうずっとふざけてたダニエルが本当いいとこ持って生きましたよ。ドラマ男水!本当に大好きです。丁寧に作られてるなぁと感じます。

f:id:yuyuka125:20170317051355p:image

f:id:yuyuka125:20170317051423p:image

f:id:yuyuka125:20170317051503p:image

最終回で1番鳥肌が立って、泣いたのはこのシーンでした(笑)最後の最後にダニエルに持ってかれたーーーー!!!!なんだかんだダニエルくん功労者です…笑って泣かせて…!!もう!!川崎さんに憧れてた少年が、憧れられる立場になるんだよ。龍峰じゃなくても。先輩の姿に憧れて、こんな目をして水泳をしたいと思ってくれたら、そりゃ嬉しいよね…思い出しただけでも泣ける…はぁ。泣ける。

 

ダニエルね…今はわたしは原作を少しづつ読んでるんだけど、やっぱり滝くんのキャラが変わったってのもあってか、ドラマの原田ダニエルは原作の滝結太と原田ダニエルを足した感じがするなあ。原作もちゃんと読んで大切にしているのが感じられる(/ _ ; )原作の滝くんのふわわんとした笑顔をドラマ原田ダニエルは受け継いでいる…!!気が!!!その他メンバーは原作まんまだし俳優さんすごい(/ _ ; )

 

あと、少し前とは大違い。悔しがる大樹。

f:id:yuyuka125:20170317051225p:image

 

そして東が丘と龍峰。お互い得るものは大きかったんだろうなあと思う。東が丘は水泳に対する忘れていた貪欲さを龍峰から学んで、龍峰は礼央と東が丘のメンバーから、、仲間がいることの強さを学んだんじゃないのかな。水の中では個人戦。龍峰は多分個人戦な感じだったけど、、でもそこに水の外には仲間がいることに改めて気づいた龍峰は、もっともっと強くなるなあと思いました。

f:id:yuyuka125:20170317051732p:image

 

舞台にどうつながるんだろう、まりおくんの過去。

f:id:yuyuka125:20170317052058p:image

永典ちゃんが当て書きキャラということを踏まえて。めちゃくちゃあつくないですかこの2人。一般と推薦じゃスタートが違うと、一般で入学して龍峰で頑張るなんてことはハナから諦めてた1年君と、一般入学から部長まで上り詰めた誉さん。その事実を知ったら結太はどんな顔をするのかな。でもきっと今の東が丘で、水泳をやってる結太は後悔はしないはず。

 

まだまだ明かされてない、川崎さんがなぜコーチをしてるのか。光希と秀平。大樹と礼央。そして3人。龍峰。東が丘。

舞台はバックの2人が中心かな??と思ったんだけどどうなんだろうか。

 何はともあれ最終回まで最高でした。

 

 

☆最終回直前イベント

直前イベントも行ってきたよ!後々レポとかも詳しくまとめられたらなあ…(まとめるとはいってない)

 f:id:yuyuka125:20170317052742p:image

清掃員にしか見えないってしんたくんとかが言うからそうにしか見えなくなりました。

思ったより凌くんと廉くんのニコイチ感があったので、やっぱりバックの2人は特別だなと思いました。ここの2人にも高校からの新しい絆みたいなものが生まれてるんだもんな。

負けたらちゃんと悔しがって欲しいんだ

の一連のシーン。アツかった、と2人が話していて。凌くんが廉くんの気合が入ってたし、凌くんも気合いがはいってて、、廉くんってやっぱり真っさらに綺麗な純粋なまっすぐな俳優さんだなあと思いました。彼は本当に美しい。

秀平が廉くんの長台詞の後に平…っていうシーンで榊…って言っちゃって自分に舌打ちとかしちゃう凌くんのお話きいたり、やっぱりアツイ現場だし、榊と平の関係性もすごい深いもの話なんだなと改めて気づくことができました。

ぼくたち似てるからって始めた幽体離脱は本当可愛かったしまあ身長もぱっちりお目目も似てるし、アツイ2人だし、似てるっちゃ似てると思いました(笑)仲良くて嬉しかったなーー。凌くんが廉くんのことあのシーンよかったと褒めてくれてと言うか認めてくれててすごいそこが嬉しかった。仲良さげで…すごい嬉しいなぁと思った。

 

あと人数当てるやつできちんと水泳に関することを質問する凌くんチームに。やっぱり真面目だな松田凌!そこが好き!と思いました(笑)

 

☆Hulu

まあHuluも一気見したわけで。ネタバレはしないけど。面白かった。特に1話と3話はギャグセン高すぎ。爆笑したし、何度も見てる。みた方がいい、絶対。

2話と8話の撮影裏は最高でこれまた何度も見てます。(笑)秋人くんが魚の皮を残すとこまでばっちりみたよ!(笑)しんたくん可愛すぎるし、智紀くんはポンコツすぎるし最高!

あと龍峰高校のやつは本当に、一虎先輩がめちゃくちゃ好きになる。(笑)わたしは一虎先輩タイプだと自分でも思うくらい一虎先輩タイプの人間なんだけどさ、、いいやつじゃん…自分に自信持とうと思いました(笑) 一虎先輩だいすき!!!!ありがとう!!!!!一虎先輩も、もっともっと活躍しほしいなあ!

 

1話を見てから、ほんとうにこれはみんなに見て欲しいと自信を持って私の応援してる俳優の出てる素晴らしい作品だと言えると思っていろんな人に布教しまくって、見事ファンを獲得したりしてとても嬉しかった(笑)良さを共感できる友達ができてよかった♡(笑)

 

最後に。こういう、日常シーンも好きでした。

f:id:yuyuka125:20170317054559p:image

 

f:id:yuyuka125:20170317054614p:image

 

普段はドラマの予定がつかないほど多忙な人気な若手俳優を集めたドラマ。キャラソンだったり、カフェやったり。新しい試みをたくさんしていて、その上、とても丁寧に作られていて、すごくすごく大好きです。

男水!プロジェクトこれからも応援しています。こんな素敵な作品に出会えてリアルタイムに応援できて本当によかった。 

 

『男水!』仕掛け人に聞く、立体的プロジェクトの狙い | ORICON NEWS

 

キャストの皆さん、スタッフのみなさん、素晴らしい作品をありがとう。5月の舞台まで楽しみに待っています。

 

f:id:yuyuka125:20170317055006p:image

 

 

広島風お好み焼き♡

久しぶりに広島風お好み焼きを食べてすごい美味しかったです。

f:id:yuyuka125:20170317030932j:image

お好み焼き最高だし、私は広島風が好きだな♡まあ、関西風も好きだけど!笑笑

 

多分私にとっては節目のようで節目じゃない。だけどいつまでもこうしてはいられないんだよなあ。

 

f:id:yuyuka125:20170317031157j:image

フルーツサンドも美味しかった〜♡いちごラブ♡🍓♡いちごってなんでこんなに美味しいのだろう〜〜。美味しいフルーツ食べ放題に行きたいな〜〜。笑笑

 

 

大好きなお友達と〜♡

 

f:id:yuyuka125:20170308234911j:image

表参道にあるCOCOcafé😉こんなにシャネ○のお化粧品が試せるなら楽しくて仕方ないよね〜!!

f:id:yuyuka125:20170308235057j:image

やっぱりお高い化粧品だとそれなりの効果というかプチプラにはない良さがあるのかな!口紅は、なかなか色落ちしないし流石って思った\(^o^)/♡

 

f:id:yuyuka125:20170308235222j:image f:id:yuyuka125:20170308235245j:image

お隣にあるアー○カフェ☕️🍰

まぁね女子大生してきたよって話かな\(^o^)/♡♡

 

最近好きになった推しの話

 

元々舞台俳優は好きです。イチオシの彼がいて、その周りの俳優さんたちがぼちぼち好きみたいな…。でも複数公演入るわけでも、プレゼントで貢ぎまくるでもなく(若手とはもう言えない俳優さんではある)実力派の彼なので、貢ぐぜ!なんて意識はなく、無理なく好きな時に観劇に行くスタイルでした。

 

その後いろんな俳優さんのことを好きになるものの、その推しを超える存在は現れませんでした。何個か舞台を観に言ったりしたけど、ゆるっと推すというわたしのスタイルは崩れることがありませんでした。

 

そして、今回お話しする、最近好きになった推しのことは、2015年のクリスマス頃に知りました。なんて可愛い顔をしているんだろう!!なんてカッコいいんだろう!!当時そう思ったことを覚えています。推しとその周囲の俳優さんが出演していた舞台の後継として出演していたのが彼でした。

f:id:yuyuka125:20170303023920j:image

やはり私の中では初演は超えられないけれど、彼はなんだかんだ推せるなと思ってました。

しかし、あまりにもカッコ良過ぎて推すには値せず、これまたゆるっと応援していけばいいやと思ってました(クソ)

 

それの彼が、好きなアニメの舞台化に出演することが決まったときは、おお!と思いました。純粋に楽しみだなあ!と思って、彼の演技を見て、やっぱり、普通に好きでした。普通に。ゆるっとやっぱりかっこいいなあ〜はまり役だな〜と思っていました。

f:id:yuyuka125:20170303023146j:image

 

そして、今ドラマやってますね。発表された当時、推しの周りの人が出る!!胸アツ!!と思うと同時に、お!!!あの可愛い子でるじゃん!!楽しみ!と思っていました。

f:id:yuyuka125:20170303023321j:image

 

ドラマ自体がこれまた大好きなお話でした…ほんとうにほんとうにスポ根ものが大好きなんですよ…。しかもその中で彼はやっぱり彼にぴったりの役どころで、とっても可愛い〜!!!とかつてないほど熱は上がってました。しかしこの時点ではまだ、ゆるふわヲタクです。茶の間を抜け出すことはありません。

 

そこで、彼が所属している地下○イドルのワンマンライブが行われるということを耳にしました。行こうかなあと迷ってはいたけれど、1人で行くのもなあと思い、辞めておこう…と思ったところに、初回無料!!という告知を目にします…!

無料なら興味のあまりない友人も来てくれるはず!と私は、友人を誘いそのライブへと足を運んだのでした。

 

f:id:yuyuka125:20170303023824j:image

 

これがまた…ジャニヲタな私の心をくすぐります。自担の熱愛報道が出た直後ということもあり、私の荒んだ心を浄化してくれたのが彼でした…

f:id:yuyuka125:20170303024124j:image

 

というかやっぱりグループで歌って踊るアイドルが、好きなのかもしれません…(泣)板の上に立っている彼も、ドラマで演じている彼も、全部かっこ良くて好きだわ〜とは思ってたけれど、ステージの上でキラキラ歌って踊る彼は本当に本当に儚くて美しいアイドルでした。地下なめてた…。というか、彼をなめてた…いつだか、“僕は俳優じゃなくてアイドル”みたいな文字を見たことがあった気がして、でもゆーてなあ…どんなもんなんだろうなあ?と思っていました…それでもやっぱり、ライトを浴びて踊る彼は本当に本当に一瞬で私を虜にしてしまったのです。すごかった。笑顔が半端じゃないし、彼はいつでも、笑ってファンに顔を上げてくれるんだ、と思いました。

多分、私はうっすらといろんな人を好きになるけれど100パーセントこの人大好き!!!ってなることは少ないんですよ。うわべだけ好きは多いんだけれど。(笑)それって裏切られる可能性を考慮しているから。あまりに期待しすぎると、後から辛いのを知っているから。だから、なんとなくゆるっとふわっと行きたいときに見たい公演を観るだけのヲタク…というか、ファンでした。でも、彼の姿はもう、俺を信じて!!ついてこい!!!そんな顔をして、しっかりと前を見据えてアイドルとしてあのステージに立っていて、チームを引っ張って行くトップの貫禄を感じました。ああ、この人なら信じてもいいかも。というか、裏切られてもいいかな?とさえ思えるのです。それくらい、キラキラと真っ直ぐ強く立っていました。ありゃあ同性からも好かれますわ…本当に本当に男前だなあと思った。

びっくりするくらいあまりにも真っ直ぐにファンのことをメンバーのことをこれからの未来を見据えている彼の姿は、今までわたしが見たことないような人でした…。小さな箱で小さな事務所でスタートしているのに、あんなに自信満々に見えるように立っていて、ああ、これは虚像だとわかっていても、あまりにも、あまりにも…完璧すぎる虚像で、こんなのがこの世に存在しているのかとさえ思いました。

 

割と推しの演技とかダンスとか盲目的に推すのはなあと思うけれど、この彼に関してはそれさえももう野暮だと思いました。それについて言及する必要なくない!?だってこんなにもキラキラ輝いてるんだもん!!!!以上!!!って感じです。。多分彼は生粋の、生まれ持ってのアイドルの素質を持っているんだろうなと思います。板の上で、液晶の中で、誰かを演じる彼はもちろんかっこいいけれど、それらをそんなものと言えるほどには彼が彼として立っているあのステージ上の彼は神がかっていました。

 

ファンの熱気も凄まじいし、彼の色のペンラだらけだし、盛り上○隊長な彼はその名の通り、凄まじい盛り上がりをライブで見せてくれました。

 

ライブ後のコメント。つった足についても触れないし、自分があまりステージに立てていなかったことにも、触れないで、彼はただ真っ直ぐにグループのこれからについてを語りました。その姿にああ、と、すごく心を打たれました。彼は1人知名度も高いし、仕事も多いし、人気も高い、地上波も経験してる。彼が背負っているチームの重みもあるだろうけれど、それを他のメンバーが背負ってくれているおかげで、彼は外で頑張れる、、よく彼が言っている言葉その通りだと思いました。

 

ステージ上でファンにサービスをする彼はとってもとっても楽しそうで、天性のアイドルだと思いました。そして、わたしは割と羨ましい!と思うことがあるけれど、彼に関してはそんなこと思う隙もなく、ただひたすらに彼が彼として輝いていて、応援しよう、大好きだと純粋に思いました。カリスマ性かな。

 

もちろんライブ後のチェキ会には参加して、チェキ撮ってもらいましたよ。すっごい緊張しちゃったけど、本当にずっと笑顔で真面目にわたしの話を聞いてくれて、優しくお話ししてくれて、バイバイって最後まで笑顔で目をしっかりと見て手を振ってくれる彼が大好きだと思いました。

 

 

そして、彼の過去作を見ていたら本当にびっくりしました…。いや、知ってた…みたいなのは何個もあった主演作くらいはチェックしていたから…。けど、最近の作品、彼を知ってからの作品で、わたしの推しの周りの人が出ている作品に彼は結構出ていたのでした…ホス○ちゃんなんて…いざ○さん出てて、フェ○ステも秋○くんやばい〜〜と情報解禁されたときからずっと思っていました…それでも、彼が出ていることを、わたしは見逃していたのです。

 

なんて馬鹿なことを!!!!と思いながら、今この文章を書いています。俳優としての彼は、たぶん今の推しを超えることはできないけれど、アイドルとしての彼を知ってしまったわたしは、人間として1人の芸能人として、アイドルとして彼を推さずにはいられないのでした。

とりあえず直近のイベントのチケットを確保して春からの舞台のチケットもどうにかして手に入れねば…というところで筆を休めたいと思います。 

(すでに四月は推しの舞台のチケットと、好きな舞台のチケットもあって週1観劇ペースかな??茶の間にしては…??)

 

大変そうだけど、体に気をつけて頑張ってください。心からそんな風に思えるのは、あなたが初めてかもしれない。

 

 

人狼ゲームラヴァーズを観た感想を書こうと思ったら私が俳優ヲタになった経緯を書いていた

f:id:yuyuka125:20170131040151j:image

 

1年以上ぶりに、生の池田純矢に会ってきました。なんと初日舞台挨拶前から三列目で、本当に目の前に純矢くんがいて、本当に私なんでこの人のこと好きなんだろう?って思うんだけど、どうしても好きなんだよなぁ。と思ってた。笑笑

朝から下ネタ連発の純矢くん( ˙-˙ )💕いやそれでも大好きなんだけどね。

 

舞台沼に堕ちたのは、新感線の劇を母と何度か観に行ってから。早乙女太一にハマり、太一くんが出てる作品を何個か観に行きました。(蒼の乱/にせ皿屋敷/黙阿弥)何度か握手もしてもらって背の高さとか、手の柔らかさとか、いい匂いするなあ〜〜とか思ったりしてました。

 

あとV6も好きだったので、ライブもあれなんすけど健くんの舞台をね(サムガ/炎立つ)見に行ったり…。いやそれはいいんだ…!!滝沢歌舞伎行きたいとか…いやまじ今回ほんとそれどころじゃないんだ。

 

 

まあ、早乙女太一の過去作品を見る中で、舞台薄桜鬼があったんですよ。私、薄桜鬼とか乙女ゲーとか漫画アニメに若干の苦手感を感じていた側の人間だったので(今は皆無です、乙女ゲーやるしらアニメも漫画も大好き)、少し不安ながらも、観たんですね…そしたらもうなんとまあ、早乙女太一演じる土方歳三のイケメンさ足るや…。本当にかっこいい!!!元々、新撰組のことは好きで、中でも土方歳三が好きだったから、乙女ゲーといえどまあ見よう!!と勇気を振り絞って観たら、そんなもの関係ないというかなんというか。そうやって食わず嫌いは良くない、の典型。良いものはいい。

 

そして私はミュージカル薄桜鬼に手を出します。そして見事に、そこで初演メンバーに堕ちます。見事に堕ちます。中でもやっぱり矢崎広は特別目を引いて、特上カバチやバッテリーという私の大好きな作品にでていたということもあり、矢崎広副長のことは速攻で好きになります。ちょうど黒ハン、バイオをやっている辺りでした。ええ、つい最近ですね、ど新規です万歳🙌🙌 でもその最中、私も学園祭の直前で中々舞台を観に行く時間が取れませんでした。

 

そこで、矢崎広副長の次にというか同等に目を張った、池田純矢氏の舞台を、学園祭終了後都合がついて観に行くことができたのでした。そう、ベイビーさん〜あるいは笑う曲馬団について〜です。これが初池田純矢でした。

勿論ね、広瀬大介・宮崎秋人・松田凌・柏木佑介も大好きです。が!!私は矢崎氏池田氏に特に没頭します。といいつつ男水が本当に最高すぎて1日一回は観てます…凌くん秋人くん最高…(れんれん、慎太郎くんにも湧いてる)

いやほんとはなしがずれるずれる、、ベイビーさん、そこに偶々いたのが、井澤くんとしょうごくん。薄桜鬼の人だーと思ったのは覚えてます。笑笑 そしてその時井澤勇貴ダンスうますぎねぇか!?問題が私の中で勃発します。そして、しらべます。ある事実の発覚です。元jr…(唾を飲む)そこで井澤勇貴にも割とハマり、まあ吉良PVとかカミサマ〜〜とかで矢崎氏ともやってるし、好きになります、というか、井澤勇貴さんに関しては、ダンスが好きです。どこが好き?って聞かれて、困ることってあると思うんです。でも、井澤勇貴に関していうと、ダンスです。彼のあのダンスで、有無を言わせず、好きだ!!と言わされます。それくらい素晴らしい踊りをします。楽しそうに踊るのもそうだし、体の使い方が上手いのもそうだし、彼の表現するダンスが本当に私のツボでした。好みどストライクのダンスをします。

 

いや勿論3人とも芝居が素晴らしかったのはいうまでもありませんが!!!

 

 

まあそこでね、初めてあんまり埋まってない客席に座りました。ええ。ジャニーズのあの全て座席で埋め尽くされた東京ドームや、国立競技場に慣れていた私からしたら、驚きでした。

しかし、やっぱり良いものはいい。。そんなの御構い無しで、沼に落ちよう…と思うのでした。

 

だからそこで観て満足したらそこまでだと思うんですが、私はまだ池田純矢氏のことが好きだったんですね…!!というか彼に関しては本当に何が好きなんだろう、、ってなるけど、多分彼の芝居と、あのうるさそうでムードメーカーそうなのに、割とテンションはいつも低くて、ボソッと面白いこととかを言う感じに、ええ!?そっち!?ってなったんですよ。だって純矢くんペラペラうるさそうなのに、全然そんなことないのよ。しれっと面白いことを言って行くタイプ…そして、もう口を開けば24とは思えない大人の発言。純矢くんの言葉に学ぶことは多いです。

そう、助けられるとか救われるとか元気もらうんじゃなくて、学ばされます。なんか、新しい価値観とか感情とかすごい!!!!と純粋に思わされるようなことを彼は言うし、そういう演技をすると思います。だから好きなのかな〜〜。

ちなみに太一くんの好きなところは、声と殺陣と顔です…笑

 

 

まあそれでしばらく矢崎氏には会えてません。初めてあったのはドッグファイトです。それ観て衝撃でしたよ、彼はあんな大きい箱でやって、あんな歌って…ダンスは上手いとは言えないけれどそれでも彼のことが大好きで彼の舞台に立つ姿は本当に美しかった。

矢崎氏への、愛は膨らむ一方です。ずっーとほぼ毎日風呂はいりながらゲネの映像見てましたからね。🛀

 

手紙も渡して握手もしてもらってもう死んでいいと思いました…があ!!!

 

 

その後私は就活が始まります。バイトも中々入れず、就活で病み、舞台にいく金銭的余裕がなくなりますwwww 就活が終わってもバイトやってなかったツケでお金はありませんwwww それなのに卒業旅行の計画が着々と進んでいきますwwwwwwww 破産です、破産、、。

で、まあ、矢崎氏に1年以上ぶりに会えたのが今回みたロミジュリなんですけど…

 

 

って違う!!!!!

 

 

ロミジュリの話はまた後でしたい。今回は、人狼ゲームラヴァーズのおはなし。

 

 

本当に近くで観れて、イケメンでした。というかやっぱり彼のお芝居大好きでした。映像を通しても決して色褪せない池田純矢がそこにいました。本当にかっこいい。見た目がとかじゃなくてなんか生き様というか、もう演技が。

無名な役者さんばかりなのにというかだからこそ演技はすごかった。期待以上のものを見せてもらい感動…、、内容はわからない笑笑 シリーズものらしいし、まあなんか、読める展開かな〜〜面白かったけど!!どんでん返しみたいなのはなかったかな〜〜想定内って感じでした!!でもまあ役者さん全員すばらしい…主演の女の子可愛いし、イケメンな女の子いたし、満足でした💪

池田純矢くん、私と2,3個しか変わらないのに本当にかっこいいんです。こんな生き方してみたいみたいなかっこいい人なんです……

 

話はおわり。笑笑 なんの内容もない、笑笑

就活の話も女形の話も男水の話もロミジュリの話も書きたいのに…

 

とりあえず寝ますおやすみ😴

 

お誕生日おめでとう。

 

多分あの頃と今とではアイドル嵐櫻井翔が好きな気持ちって少し変わってると思うんだよね。昔は本当に全部録画しないと気がすまなかったし、CMもわざわざ張ってたし、レギュラー番組もリアタイしてそのあと見返して…。CDもDVDも絶対初回生産を買ってたしね。コンサー外れたら大泣きしてその日は塾を休んだりした(笑)

 

中学生の私から見た櫻井翔は、憧れの大人で、学校の先生とか周りの大人みたいに小さな世界に生きてなくて、すごく大きくて綺麗で立派で、両親に次いで、私があんな大人になりたい!!と思う大人の1人だった。

自分もこんな学校を卒業したら、あんな素敵で大きな立派な大人になるんだと、、自然となれるんだと思ってました(笑)

 

中学生の頃の私は、きつい部活動で、乗り越えるのもこの練習が終わって帰ればドラマがある!とか、それを純粋に楽しみに生きてた。本当に精神安定のために必要不可欠で、ハマるべくしてハマったんだと思う。。

つまらなくて灰色で平坦で、そんな日常だったけど、嵐櫻井翔を知って、おじさんだけど、かっこいい!と思って、それまで全然興味なかったアイドル沼へとどんどんハマっていったわけですよ。

頭よくなりたい!とか、わたしもこういう仲間が欲しい!とか。

多分夢とか見れなくなったタイミングだったのかも?夢ってなんだろう、大人になるってどうゆうことだろう、大人にはなりたくないって思ってた時期。そんな時に一筋の光を指してくれたのが櫻井翔で、櫻井翔が好きな間は櫻井翔みたいになる!!っていう夢があった。なれるという自信があった笑笑

 

でも今はさ翔くんみたいになれるなんて微塵も思ってないよ。(笑)彼ほど大金を手にすることも、名誉と地位を手にすることも、たくさんの人に愛されることも、たくさんの人に希望と夢を届けることも。。私にはできない。って知りました。大学四年です。(笑)

というかこの世界の大体の人間がそれができない側の人間なんだよね。

 

それでも嵐櫻井翔を応援しているものとして、こう、スピリットみたいなものは確実に受け継いでいければいいなあと。宗教みたいだなwwww なんていうんだろう、彼の反骨精神とか真面目さとか、好きなところって人それぞれだけど。そのどこか好きなところをさ、彼みたいに大きな舞台で何か成し遂げるわけじゃないけど。小さな世界で、目の前のことで、確実に櫻井翔を自分の中に受け継いでいくことは可能だなあと。

 

今は趣味も増えて、昔みたいに盲目じゃなくなって。中高生のうちなんて、アイドルの演技しか見たことなかったけど、本当の役者さんとか劇団のお芝居を見たり、声優さんの演技をよく聞いたり…それで、こう、やっぱちげぇな。と思うんだよ。アイドルの演技だなあって。

でもそれが悪いわけじゃなくてさ。それでも、彼には需要がある。仕事がある。それでも、彼のお芝居は見たいし、彼の歌も踊りも見たい。

上手な踊りと芝居がみたいだけなら、ほんとその道のプロの人のものだけ見ときゃいいんだもんね。

いくら下手くそだと言われようとそれだけの人気を誇り経済を動かす、、本当に大きい人だし成功者だし、でもそれを、鼻にかけない。まんま優等な成功者なんだよな。と思う。

 

 

結果いまこうしてアイドルとして35歳になっても、それだけで飯食ってるというのがもう、本当にすごいことなんだよな。いくらかっこよくてもダンスが上手くても歌が上手くても芝居が上手くても売れない人だっている。

それでも、売れた、、そんな彼が大好きなんです。結果論だけど。

 

今は前みたいにお金使ってないし、レギュラー番組も録画してるけど、毎回見てるわけじゃない。 ワイドショーなんて撮るなんて気持ちがもうなくなってしまったし、コンサート外れてもなんとも思わなくなった(笑)

 

だけど、中学生の頃から大好きで、あなたのおかげで勉強がんばれて、素敵な仲間が欲しいと願えて、憧れて、尊敬して、ただ真っ直ぐに青臭くあなたを信じて、あなたのようになれると思ってた日々は、わたしの大切な日々だし、これからも応援するし、大好きだし、、とりあえず、遅くなったけど、お誕生日おめでとう御座います🎉🎉🎁

 

これから先も彼はわたしの崇拝する崇める対象であり続けるだろうし、裏切るようなことはしない人だと思うし、できない人だし、だからこそ盲信できる信頼感のかたまりのようなあなたを気づけばもう8年応援していたんだなあと、、これから先前みたいにバカみたいに嵐に時間を割かなくとも心のどこかでは絶対生きてるのが嵐櫻井翔です。